理事長メッセージ

北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)は1990年に北陸の地で世界最先端の科学技術を担う大学として設立されました、この間、科学技術は目覚ましい発展を遂げ、特にデジタル技術は急速に社会へ浸透し、近年のIoT、AIは世の中を一変させ、JAISTもこれらデジタル技術を含めた幅広い科学技術の分野で貢献して参りました。
ただ、この速い技術の進化に戸惑う企業が多いことも事実で、JAISTも多くの企業と連携活動を通し、国内への普及促進に努力して参りましたが、世界をリードするには更なる産学連携や地域連携が必要です。
このような背景の中、JAIST支援機構は、リカレント教育や企業・他大学を巻き込んだ研究会、コンソーシアムなどを通して、より柔軟で多様な産学連携や地域連携を推進し、産業の発展に貢献するために設立されました。
私はその活動の先頭に立つと共に、新しい仕組み作りをはじめ、従来にも増して産学連携を推し進め、特に北陸地区の大学、企業、自治体などと枠を超えた連携を強く推進し結果を求めて邁進してまいります。
関係各位の更なるご支援とご協力をお願いし申し上げます。

一般社団法人JAIST支援機構

理事長 綿貫 摂

Watanuki-S