中堅製造業におけるDXへのユニークな取り組み

JAIST支援機構では、産学官の共創を目指す活動の一つとして「DX推進課題検討・事例研究会」を2021年度から本格スタートします。
その準備段階のイベントとしてデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマとする公開セミナーを全3回行います。今回の2回目は以下の内容となります。ご興味のある方の多数の参加をお待ちしています。


日時  :2021年2月19日(金)19:00 〜 21:00
場所  :オンライン(WebEX)
テーマ :中堅製造業におけるDXへのユニークな取り組み
講演内容:(各講師30分の講演+質疑・討論)
     1. ”人”中心のDXの実現を目指した5Gスマート工場「Smart Smile Factory」
       北菱電興株式会社 酒元 一幸 氏
     2.  海運産業のデジタルトランスフォーメーション
      〜JRCS Digital Innovation LABの取り組み〜
       JRCS株式会社 空 篤司 氏
     3. 中小製造業グループでのDX推進とデジタル人材”ファクトリーサイエンスティスト”の育成について
       由紀ホールディングス株式会社 笠原 真樹 氏
主催  :一般社団法人JAIST支援機構、国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学 内平研究室、国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学 産学官連携推進センター
参加対象:「DX推進課題検討・事例研究会」に興味がある方
定員  :100名
参加費用:無料

申し込み →終了しました


講演概要:
産業や社会のデジタル化が浸透し、価値の源泉が物理的な制約から解き放たれたサイバー空間にシフトし、「100年に一度の大変革」と言われている。しかし、企業がデジタル化の大変革のチャンスを活かすためのデジタルトランスフォーメーション(DX)は必ずしも進んでいない。本セミナーでは、ユニークな取り組みでDXを推進している中堅製造業3社の事例から、製造業においてDXの困難を乗り越えるためのヒントを得る。

中堅製造業におけるDXへのユニークな取り組み” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。